崇高なエネルギーを持つヒマラヤ産水晶を中心に、

ローズクォーツが暖かな愛で包み、

アマゾナイトがあなたの進む道を示唆してくれます。

さらにアベンチュリンがストレスを緩和し心と体の癒しと疲労回復を促します。

 

【アベンチュリン】

古代チベットでは、アベンチュリンは「洞察力を高める石」として崇められていました。「真理を洞察する仏の目」として、仏像の目の部分にはめ込んだと伝えられています。

表面的なことに惑わされることなく、物事を見ることができるようになり、物事の本質を見抜けるようになり、その背後になる下人や意味が読み取れることができるよう応援してくれます。

 

愛と美を象徴する「女神ヴィーナス「」の力を宿しているといわれて来たローズクォーツ。

女性性を高め、持つ人を柔らかな波動で包んでくれ、ハートチャクラといわれる第4チャクラと強く共鳴します。

 

思いやりの心を深め、穏やかな癒しの力で自分と他人を同じように肯定し、受け入れられるようになります。

愛を育んでくれる一方で、石の色合いは傷ついた人を癒すやさしさとぬくもりにあふれています。

 

自分を見失わず、ありのままの自分を受け入れられるように導いてくれます。

前向きな明るい気持ちをよみがえらせ、だれに対しても優しくなれるでしょう。温かな波動で寛容の精神を育んでくれる石です。

 

【体への作用】

アベンチュリン

情報伝達機能を高め、脳からの情報が体にスムースに伝わるよう働きかけます。

安楽にさせる効果と心臓を癒す効果、さらに全身の調和を図る効果を持ち、心臓を守ります。ネガティブな感情や思考を解消します。多方面にわたって癒し効果を発揮し、健康と情緒面での落ち着きをもたらします。

 

ローズクォーツ

心臓の筋肉と血管の逆流を防ぐ弁の働きを支え、血液の循環を良くします。心臓による病気全般の予防や改善に役立ちます。

また、免疫に関する胸腺の働きを活発にして免疫力を高めるため、抵抗力の弱いひとや風邪をひきやすい人にも有効です。

 

 

この組み合わせは、ハートチャクラを癒す理想的な組み合わせとして古くから知られている組み合わせです。

アベンチュリンの森林のような癒しとローズクォーツの自己肯定の力が傷ついた心を癒してくれます。

また、失恋などやそれ以外の心に受けたダメージで傷ついた心も癒やしてくれます。

肉体の傷よりもむしろ心の傷のほうが深く、治すのも難しのかもしれません。

 

 

【エネルギーの特性】

*心と体が疲れている

*進む道を指し示して欲しい

*気持ちを新たに前に進みたい

*運気の向上

 

【  仕 様 】

*ヒマラヤ産水晶 18㎜×1

*水晶      10㎜×2・7㎜×2

*ローズクオーツ   8㎜×2

*アマゾナイト    5㎜×2

*アベンチュリン   7㎜×8・4㎜×9

*ロンデル      7㎜×2

 

癒しと愛情のブレスレット

SKU: 00011
¥12,000価格
  • サイズ     フリー(内径約16.0~17.0㎝前後)

    重さ  20g